スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogランキングに参加中です。宜しければクリックお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ GyoNetBlog ランキングバナー

イトウの捕食

イトウの捕食はどんな感じでしょう。
CA320058_convert_20110123012849.jpg

家のイトウの捕食シーンです。
こんな感じです。(飼育4年目)


イトウの捕食はニジマスに比べると、ゆっくりです。
イトウはルアーを積極的に追うのではなく、ゆっくりとルアーに近づき吸い込むような食べ方をする事が多いです。
動画の固体もそんな感じですね。
早戸では、ルアーをイトウの尾の方から連続トゥイッチ、イトウの鼻先でストップ。これを繰り返す。かなり効きます。
この「イトウの鼻先でストップ」がかなり重要で、鼻先でルアーをじっくり止める事が出来れば、ヒット率がグッと上がります。


早戸のような場所では、流れがある為シマノ(SHIMANO) トラウト用ハードルアーシマノ(SHIMANO) 刀雅 AREA 67S 67mm 11S(レーザー...などのシンキングミノーを使います。
必ず流れを計算してイトウの鼻先で止める。



逆にポンド形の管理釣り場ではSPミノーを使用します。
有名なのは「川場フィッシングプラザ」さんで良く使われれているラッキークラフト フラッシュミノー110SP 川場FP サンビームスペシャル コーホ稚魚(カラーは色々)でしょうか。

自分の実績では OSP/オーエスピー ASURA/アシュラ サスペンド

あと「ラパラ」は王禅寺でタダ巻きしてたら爆発した経験があります。
ただ、管理釣り場さんよってレギュレーションで「重さ」「サイズ」などが決められている為、要注意です。
使えない場所もあります。
アクションはストップ&ゴー。水温が低い時はストップの時間を長くすると良いと思います。
スポンサーサイト

blogランキングに参加中です。宜しければクリックお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ GyoNetBlog ランキングバナー
スポンサードリンク
通販ならYahoo!ショッピング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
ブログ村 PVアクセス
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
BlogPeople ReviewMe!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。