スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogランキングに参加中です。宜しければクリックお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ GyoNetBlog ランキングバナー

GW直前、久しぶりのリヴァスポット早戸です

久しぶりのリヴァスポット早戸。

GW前に見てきました。

今回は沢山釣らないとヤバイ・・・

直前に「配るからいっぱい釣ってきて~」「数は100匹位かな?」と連絡が・・・

無理です クーラーが壊れる

・・・でも、頑張ってみますよ


KC35.jpg
KC36.jpg

魚は沢山見えますが、土日に叩かれているのでスレてしまってます。

スプーンには反応無し。

スミス Dコンタクト50に変更して、リアクションを狙う。

KC31.jpg

シルバーサーモン。

こいつらはミノーが大好き。しつこく追っかけてきます。

デカイのはバラしてしまいました。

この後は調子が上がらず、午前中は15匹程。

焦ってきたので、フライに変更。

KC38.jpg
KC33.jpg

自作ビーズヘッドの黒。本日の当たりフライ。

午後になりライズも頻繁に起き始めました。

KC39.jpg

飛んでるカゲロウを一匹捕まえました。こいつを食ってたかもです。

沢山、飛んでます。

入れ食いタイムになり、数を伸ばして、50匹位。

更に入れ食い状態のまま、午後の放流が始まって、ミノーでもスプーンでも入れ食い。

KC34.jpg
KC37.jpg

最終的には80匹を超えちゃった

自分のは10匹もあれば良いので、残り74匹は差し入れ用。

結構苦労したけど、まあまあの釣果でした。




ロッド ストーリア トーナメントスペック 60UL-FAST

リール ツインパワーmg 

ライン ラパラ SUFIX832 ADVANCED SUPER LINE 150M 0.2号




スポンサーサイト

blogランキングに参加中です。宜しければクリックお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ GyoNetBlog ランキングバナー

年末年始の特別放流。イトウの放流は無し。

毎年、年末年始の特別放流は、イトウを放流してきたリヴァスポット早戸。

今年(2012年12月29日~2013年1月6日の期間)は「スチールヘッド」及び「OBトラウト」になってますね・・・

イトウじゃないんだ・・・

リヴァスポット早戸、OBトラウトって?

川幅がそれ程無い早戸に、イトウを放流しちゃうと引っ掛ける人が多いんですよね。

目の前で引っ掛け釣りされたり、何度もラインをクロスされると、流石にヤル気を削がれます・・・

なので今年(2012/01/09)は、王禅寺でイトウを釣りました。

イトウを狙って久々にFISH・ON!王禅寺へ。

イトウの放流が無いのは悲しいですが、

早戸のOBトラウトは凄く美味しいので、個人的には、こちらの方が嬉しいかな



blogランキングに参加中です。宜しければクリックお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ GyoNetBlog ランキングバナー

リヴァスポット早戸、OBトラウトって?

リヴァスポット早戸に久しぶりに行って来ました。

弟は友達とバーベキューにいってましたが、私自身はイトウ祭り以来です。

今回の任務は「OBトラウトを釣って来い!」との事。

「ABじゃなく・・ですか?」

ABトラウトは知ってる。

A(アメマス)×B(ブラウン)のF1固体。


では、OBトラウトって何?

O(オショロコマ)×B(ブラウン)のF1固体で、

リヴァスポット早戸のオリジナルだそうです。


オショロコマとブラウン・・何かマズそう

以前、オショロコマは北海道の方から「あれは不味い」と聞いていた。

ブラウントラウトは塩焼きにしたけど、パサパサで不味かった。

それのハイブリッドだとすると・・・

まあ、釣れたら味見してみよう。




先日の台風で被害が出た早戸、無事に復活したようです。

かなり砂利が流されてしまって、

道が削れてしまっていますが、川は大丈夫です。

KC3I0068_convert_20111024215239.jpg

では、OBトラウトを求めて釣り開始です。

この日は前日の雨で、かなり流れは速く、濁りも出ていました。

KC3I0066B_convert_20111024215144.jpg
濁りが入ると、岩魚系は調子が良いです。

早速、シンキングミノーを泡の中に入れると・・

いきなりヒット

KC3I0073_convert_20111024215602.jpg
とても太い53センチの岩魚でした

PEラインは強い楽に上がります。

同じポイントで

KC3I0075_convert_20111024215721.jpg
40弱のオスの岩魚です。

そして、また同じポイント。

KC3I0076_convert_20111024215753.jpg
今度は45センチのスーパーレインボー。


不規則なダートと激しいフラッシング、

アングラーズリパブリック アレキサンドラ50HW
などは非常に効きます。

でもOBトラウトが釣れません・・



この3本で見切りをつけ、やや上流に移動。

9:30分。

1回目の放流。

網の中に見たことが無い魚が

やった!スタッフさん放して・・・って

OBトラウトらしきその魚は、網から出ず隣に放流

最近、自分達の居るポイントに大きな魚が放されない事が多いんで、

ちょっと不機嫌・・・

まあ、偶然だから仕方ないです

とにかくOBトラウトを釣らないと帰れないんで、

気持ち切り替えて、投げまくる。

そして、フライにヒット

KC3I0074_convert_20111024215630.jpg
オショロコマのデカイ奴か?ジャスト50センチ。

その後は、小さいのばかり。

KC3I0069_convert_20111024215334.jpg

KC3I0070_convert_20111024215409.jpg

KC3I0071_convert_20111024215447.jpg

KC3I0072_convert_20111024215526.jpg

ウォーターランドのゲータースプーン(金色)が効きました。



お昼になったので、しばし休憩。

すると少年が私達の釣った魚を見て「OBトラウトが1匹混じってますね」

と言い残し、去っていく。

どれが

少年よ、お兄さん達は区別がつかないよ

結局、スタッフの方に聞いて判明。

KC3I0074_convert_20111024215630.jpg
コイツがOBトラウトでした。

「オショロコマとブラウンの掛け合わせだから、どちらかの特徴が強く出る」との事。

この固体はオショロコマの特徴が強い固体だった。

ブラウントラウトが強く出ると、やや金色っぽい体色になる。

釣れて良かった

これで味を確かめる事が出来ます



無事に帰宅し、早速食ってみる。

美味い 

岩魚と比べても、脂が乗っていて凄く美味い

当初のイメージとは全然違う。

リヴァスポット早戸のOBトラウト・・非常に美味い魚でした



ロッド カリスマスティック 60L
リール シマノ 09ツインパワーMg2500S
ライン パワープロ PL-510H 0.6号 100m モスグリーン





blogランキングに参加中です。宜しければクリックお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ GyoNetBlog ランキングバナー

イトウの捕食

イトウの捕食はどんな感じでしょう。
CA320058_convert_20110123012849.jpg

家のイトウの捕食シーンです。
こんな感じです。(飼育4年目)


イトウの捕食はニジマスに比べると、ゆっくりです。
イトウはルアーを積極的に追うのではなく、ゆっくりとルアーに近づき吸い込むような食べ方をする事が多いです。
動画の固体もそんな感じですね。
早戸では、ルアーをイトウの尾の方から連続トゥイッチ、イトウの鼻先でストップ。これを繰り返す。かなり効きます。
この「イトウの鼻先でストップ」がかなり重要で、鼻先でルアーをじっくり止める事が出来れば、ヒット率がグッと上がります。


早戸のような場所では、流れがある為シマノ(SHIMANO) トラウト用ハードルアーシマノ(SHIMANO) 刀雅 AREA 67S 67mm 11S(レーザー...などのシンキングミノーを使います。
必ず流れを計算してイトウの鼻先で止める。



逆にポンド形の管理釣り場ではSPミノーを使用します。
有名なのは「川場フィッシングプラザ」さんで良く使われれているラッキークラフト フラッシュミノー110SP 川場FP サンビームスペシャル コーホ稚魚(カラーは色々)でしょうか。

自分の実績では OSP/オーエスピー ASURA/アシュラ サスペンド

あと「ラパラ」は王禅寺でタダ巻きしてたら爆発した経験があります。
ただ、管理釣り場さんよってレギュレーションで「重さ」「サイズ」などが決められている為、要注意です。
使えない場所もあります。
アクションはストップ&ゴー。水温が低い時はストップの時間を長くすると良いと思います。

blogランキングに参加中です。宜しければクリックお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ GyoNetBlog ランキングバナー

管釣り トラウト用フライ製作

もう20年以上釣りをしてきた僕ら。
学生時代は小遣いやら、お年玉で釣り道具を買ってきました。
社会人となった今、自分の稼いだ給料で買ったルアーやフライをロストする度「高かったのに」とかなり凹みます
またトラウトの管釣りでは、釣れ過ぎて買っても買ってもすぐにボロボロに
仕方ないので、ルアーは作れなくても(家の工場で作れなくもないですが、重心移動などは無理)せめてフライは自作にして、経費削減しようと思い立ちました。

完成品のフライは
ビーズヘッド・マラブー#12(完成品フライ)

ビーズヘッド・マラブー#12(完成品フライ)
(早戸など小物中心)
ゾンカー(完成品フライ)

ゾンカー(完成品フライ)
(王禅寺などで大物狙い)
をよく使っていました。
後はVANFOOKかな。
ただ、どれも200円位するので、安月給の私には辛いものがありました。
オリーブ、黒、ブラウン・・いっぱいあり過ぎてきりがありません。

で、買いました!キャップス クラウンバイスツールセット

キャップス クラウンバイスツールセット


初心者にはとても良いですね。この価格でも、特殊なフライでなければ十分に作れます。

blogランキングに参加中です。宜しければクリックお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ GyoNetBlog ランキングバナー
スポンサードリンク
通販ならYahoo!ショッピング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
ブログ村 PVアクセス
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
BlogPeople ReviewMe!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。